行動指針

行動指針

ネクストソサエティでは、経営理念のもとですべての社員が次の行動指針により業務を遂行していきます。

1.法律遵守

・法律の正しい理解

関係する法律の内容と精神を正しく理解し遵守すると共に、改正動向を把握し適切に対処します。

・解釈不明時の処置

法律の解釈について不明な点がある場合には、行政機関、または社外の専門家に確認し、内容を正しく理解します。

・違反時の処置

法律に違反する行為、または違反のおそれがある行為を発見した場合には、所属長、役員に報告、提案、相談します。

・行政機関への報告・届出

法律で求められている行政機関への報告および届出は適切に行います。

2.社内規則の遵守

・社内規則の正しい理解

関係する社内規則の内容と精神を正しく理解し遵守すると共に、改定があった場合は適切に対処します。

・解釈不明時の処置

社内規則の解釈について不明な点がある場合には、所属長、役員に確認し、内容を正しく理解します。

・違反時の処置

社内規則に違反する行為、または違反のおそれがある行為を発見した場合には、所属長、役員に報告、提案、相談します。

・報告・届出

社内規則で決められている報告および届出は適切に行います。

3.社会規範の遵守

社会の一員として、社会の常識に沿った倫理的な行動をします。

4.自己マネジメント

自らの成長と会社の成長のために次のマネジメントの基本を理解し行動します。

  • 時間が何に使われているか知ること。
  • 外部の世界に対する貢献に焦点を合わせること。
  • 強みを基準に据えること。
  • 優れた仕事が際立った成果をあげる領域に、力を集中すること。
  • 成果をあげるよう意思決定を行うこと。