経営理念

経営理念

「ネクストソサエティ」という会社は、偉大な思想家であったP.F.ドラッカーの著作から影響を受けその著作のタイトルを会社名として設立しました。P.F.ドラッカーは、”数十年後に来たるべき「知識社会」では、経済が社会を変えるのではなく、社会が経済を変えるようになり、成功と失敗が共存するような社会へと急激に変化していく”ということを見通しました。
このことは、これまでの既成概念が通用せず、どんな企業であっても常にイノベーションを起こさなければ凋落する危険があるということを示しています。

企業が置かれる事業環境は常に変化しています。「ネクストソサエティ」では、常に変化する事業環境の中にあっても将来に向けて長期的かつ普遍的な価値観や存在理由を体現するため「経営理念」を掲げました。この「経営理念」によってネクストソサエティの社員が共通の価値観と長期的な目標を持ち、働く目的を共有します。

ネクストソサエティにとっての成果は常に顧客にのみ存在する。

ネクストソサエティの成果は顧客満足であり、顧客満足なき成果は存在しない。

顧客企業とネクストソサエティで働く社員が自らの成長とともに幸福を実感できる場を創出する。

ネクストソサエティでは、多くの人々の心と生活がより豊かになるために、人生の多くの時間を過ごす働く環境が豊かで有意義なものでなければならない。